オリックス銀行カードローン審査

プロミスの金利は高い?低い?プロミスのメリットは融資までの時間!

限度額

500万円

金利(利率)

4.5%~17.8%(実質年率)

返済日

5日・15日・25日・末日

申込条件

年齢20歳以上69歳以下で本人に安定した収入がある

審査時間

最短30分

即日審査・即日融資

 

上記はプロミスの基本情報(商品内容)になっています。この中で気になるのは金利が高いのか?低いのかということではないでしょうか?実際カードローンを選ぶ基準では金利を重要視している人が多いです。

 

プロミスの金利は消費者金融の中ではやや低め、銀行カードローンと比較すると高い設定となっています。プロミス上限金利が17.8%に対して、多くの銀行カードローン上限金利は13%~14%台となっています。下限金利(プロミスは4.5%)は大きく違いませんが、最初からその金利で借りれることはほとんどなく、上限金利で借りるのが普通です。

 

ではプロミスのメリットは何かというと、申込~融資までの時間が早いということです。審査時間は最短30分、融資までの時間は最短1時間と即日融資に対応しています。銀行カードローンは即日審査・即日融資に対応していませんので大きなメリットと言えます。

プロミスの審査は厳しい?易しい?

プロミスは消費者金融ということもあり、銀行カードローンよりは審査に通りやすいと考えられます。プロミスHPによると審査通過率は約45%くらいとなっています。銀行カードローンは正式な発表はありませんが20%~30%くらいと言われています。

 

初めてのカードローンがプロミスであれば、安定した収入があり、申込金額を間違えなければ審査に通ることはできるのではないでしょうか!?

 

プロミスのような消費者金融や信販会社等の貸金業者から借りれる金額は、法律によって年収(税込)の1/3までと決められています。例えば年収300万円の人なら100万円までしか借りれません。

 

先述してるように、プロミスは安定した収入があれば申込することができます。パートとして働いている主婦の方、アルバイトをしている学生でも申込金額に注意すれば審査に通るチャンスはあります。ただ専業主婦(夫)は本人に収入がないため申込することはできません。

 

一方銀行カードローンから借りれる金額は法律で決められていませんが、銀行側が自主規制で年収の1/2や1/3までとしているカードローンがあります。

プロミスは土日審査に対応している?

カードローンへ申込をしようと考えるのは何も平日だけではありません。土日といった一般的に休日と言われている時に申込をしてすぐに必要という時はあるでしょう。

 

プロミスなら土日でもネットや自動契約機から申込をすることはでき、即日審査~融資を受けることができます。ただ土日は銀行振込での融資が受けられず、自動契約機へ行けなければ借りれないのではと不安に思うかもしれません。

 

ただプロミスは土日でも特定の銀行預金口座(三井宇住友銀行またはジャパンネット銀行)なら振込融資(手数料0円)を受けることができます。しかも最短10秒での振込となるために急いでいる人には助かるサービスです。

 

借入する方法はカード、銀行振込以外にも、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMからでも借入(土日対応)することができるため、借入するためにカードがなくても決して不便ではありません。

 

カード発行がなくても便利なプロミスはカードレス(カード発行なし)を選択することができ、web完結(契約までをweb上で完結)と合わせて利用することで、郵送物を一切なしにすることができます。

プロミスで増額する方法は?

借入して取引をしていく中でさらにお金が必要になった場合は、限度額の増額を申込する必要があります。申込は、会員サービスまたはプロミスコール(0120-24-0365)から行うことができます。

 

申込をしたからといって必ず増額になるとは限らず、審査が行われるため、落ちることもあります。取引状況や借入れ額が年収の1/3を超えてしまうといった理由や、前回融資からの時間が短いという理由で落ちることもあります。最低半年~1年は取引をした方がいいでしょう。

 

消費者金融や信販会社などの貸金業は1社からの限度額が50万円または貸金業者からの総限度額が100万円を超える時は収入証明書の提出が必要となります。

 

増額の審査も通常と同じく即日審査に対応していますが、申込金額によって上記金額を超えてしまうと収入証明書が必要となり審査に時間がかかってしまうかもしれません。

プロミスで会員サービスにログインしてできることは?

先述しましたが増額は会員サービスから行えますが、会員サービスにログインすると増額だけではなく、いろいろなことできます。

借入について

  • 瞬フリ(振込キャッシング)
  • チャージ(三井住友VISAプリペイド)
  • 利用限度額の申込

 

返済について

  • インターネット返済
  • 口座振替設定
  • 返済のお知らせメール

 

便利なサービス

  • プロミスポイントサービス
  • 取引履歴照会
  • 利息照会
  • 各種設定変更(振込先口座登録・変更 住所・勤務先変更など)

借入については瞬フリサービス(三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座なら、ほぼ24時間365日いつでも最短10秒で振込融資)や現金をキャッシングしなくても三井住友VISAプリペイドへ直接チャージできます。プロミスで三井住友VISAプリペイドへの申込ができます。

 

返済についてはインターネット返済(土日でも瞬時に振込完了)や口座振替の設定でします。そして返済日の7日前~前日までの希望日に返済を知らせるメールの送信を設定できます。

 

その他に、プロミスポイントサービス(無利息や提携ATM手数料無料)、取引履歴や現在までの利息を照会することができます。

プロミスの口コミは?

 

とにかく今日中にお金が必要だった時に、地下鉄のチラシに最短30分審査と書いてあったのを思い出してプロミスに申込をしました。審査時間は45分位でしかたか結構早いなと思ったのを覚えています。
審査も通りすぐに振込で融資を受けられたので非常に助かりました。ただ金利が少し高いかなと不満はありますが・・・・・・。審査に時間がかからないなら銀行を選らんだとは思います。

 

短期間しか利用するつもりがなかったので、無利息期間がある消費者金融から借りることを決めました。プロミスを選んだ理由は特にありませんが、金利が少し低かったからです。
無利息期間内(30日以内)で完済したので、プロミスでなくても良かったかもしれませんが女性社員の対応もよかったので全体的には満足しています。

 

プロミスのCMに出てる人達は誰?

 

プロミス

2018年3月30日からのプロミスのCMは、“日常の素朴な題材のまわりにプロミスが存在する”というコンセプトのもと、「なぜ家の人々」が消費者目線で感じる素朴な「なぜ?」を通して、プロミスの「安心」で「身近」、そして「ベンリ」なサービスを訴求していきます。『パッと!ピッと!プロミス』をキャッチコピーに、“パッと明るく、ピッと寄り添うプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社HPより引用)”がコンセプトになっています。

 

起用されているタレントは左上:長男(太郎)役の溝端淳平さん、右上:長女(かな)役の岡本玲さん、左下:母親(なのか)役の西田尚美さん、右下:父親(なん太)役の田中直樹さんです