オリックス銀行カードローンが人気!審査のポイントは?

アコムのメリットは即日キャッシングできること?

限度額 上限800万円
金利(利率) 3.0%~18.0%
申込条件 20歳以上で安定した収入と返済能力がある人
審査時間 最短30分
即日審査・即日融資

カードローンを選ぶ時に金利を気にする人は多いです。上記はアコムルの基本情報で、気になる金利は3.0%~18.0%となっています。

 

下限金利が3.0%と非常に低くなっていますが実際借りることは難しく、上限金利の18.0%が適用されることがほとんどです。3.0%で借りれるのは限度額上限800万円近くまでになった時です。

 

消費者金融の多くは上限金利を18.0%~20.0%としているため、アコムの18.0%は高いとは言えませんが、銀行カードローン等は上限金利が13%~14%台となっているため高くなっています。

 

ただアコムは金利ではなく、即日審査~融資(申込当日に借りれること)がおすすめポイントになります。銀行カードローンは金利は低いですが、即日融資には対応しておらず1日~1週間程度必要なります。

 

アコムの審査時間は最短30分と短くなっています。振込での即日融資を希望する場合、楽天銀行であれば月曜~日曜・祝日(0:10~23:50)であれば、最短1分で振込融資が行われます。また初めて融資の時は三菱UFJ・ゆうちょ・三井住友の銀行口座なら平日の18時までと受付時間が延び、当日19時までに振込が実施されます。

 

振込融資だけではなく、自動契約機でカードを受け取り、ATMから借りることもできます。自動契約機は土日も含め8:00~22:00(審査受付21時まで)となっています。振込融資に間に合わない時は、自動契約機を利用てましょう。WEBから申込して審査通過後に来店することもできます。

アコムの審査は厳しい?甘い?

アコムは消費者金融ということもあり、銀行カードローンよりは審査に通りやすいと考えられます。アコム月次データによると審査通過率は約48%くらいとなっています。正式な発表はありませんが銀行カードローン20%~30%くらいと言われています。

 

初めてのカードローンがアコムであれば、安定した収入があり、申込金額を間違えなければ審査に通ることはできると考えられます。アコムのような消費者金融等の貸金業者から借りれる金額は、法律によって年収(税込)の1/3までと決められています。

 

アコムは安定した収入があれば申込することができます。パートとして働いている主婦の方、アルバイトをしている学生でも申込金額に注意すれば審査に通るチャンスはあります。ただ専業主婦(夫)は本人に収入がないため申込することはできません。

 

結論を言うとアコムの審査は決して厳しいという訳ではありません。ただ安定した収入や借りれる金額に上限があるため注意が必要です。

アコムで増額する方法は?

利用している限度額以上にお金が必要となった時は、限度額の増額の申込をすることができます。増額の申込はアコム総合カードローンデスク「0120-629-215」まで問い合わせて下さい。

 

増額の審査は信用情報+内容の変更点(収入の増減など)+自社を含めたかドローンの返済・借入状況を総合的に判断します。ちなみに前回契約からの取引期間が短いと審査には通らないため、最低半年は取引してから申込をして下さい。

 

毎月の返済額を多めに入金しておけば、毎月の返済額が上がっても余裕があると判断され、また適度な借入をしておくとことで増額審査には有利になるでしょう。

 

そして収入が増えた、契約社員⇒正社員になった、役職が上がった等のプラスになることは申告するようにしましょう。逆に会社を辞めた等のマイナスとなることも正直に申告するようにしましょう。増額審査でも在籍確認は行われるため、会社を辞めたことはバレてしまいます。

アコムは借り換えやおまとめローンに向いている?

契約額 上限300万円
金利(利率) 7.7%~18.0%
担保・保証人 不要

 

アコムには「貸金業法に基づく借換え専用ローン」があります。この商品はカードローンの借り換えやおまとめローンとして利用できる商品となります。借り換えやおまとめローンは金利や毎月の返済額を低くして、利息や毎月ん返済負担を軽減することが目的です。

 

アコムが借り換えやおまとローンに向いているではないでしょうか!?決して金利が低いとは言えませんが、返済のみとなっている点は向いているポイントでしょう。おまとめローンを利用する人は完済することを目標としているはずです。アコムのおまとめローンは返済のみで、追加融資ができないため必要のない借入をしなくて済みます。

 

消費者金融や信販会社、クレジットキャッシングはおまとめローンの対象となりますが、銀行カードローン等は対象外でまとめることができません。銀行カードローンがある人は、アコムでは借入を1つにすることができません。

アコムのおまとめローンの特長

  • 返済のみで取引中の追加借入不可
  • 銀行カードローンやクレジットカードのショッピングは対象外でまとめことができない

アコムの解約方法は?

カードローンは残高が0円になっても解約手続きをしなければ契約が終わる訳ではありません。そのままにしておけばまたカードや振込で追加融資を受けることができます。

 

もう借入する予定もない人は解約するようにしましょう。解約をしないと信用情報から借入情報は消えず、他ローンの審査に影響を与えることがあります。

 

アコムの解約方法は@店頭また自動契約機へ来店Aアコムカードローン総合デスク(0120-629-0125)へ電話をして、解約したい旨を伝えるだけ構いません。

 

@の場合、契約書はその場で受取または破棄、Aの場合、契約書は自送または破棄となります。完済した証明が欲しい時は、来店しないと郵送まで時間が必要となります。

アコムのATMやむじんくんの場所や営業時間は?

自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00
店頭窓口 平日9:30~18:00
アコムATM 24時間

※一部営業時が異なります。

 

自動契約機(むじんくん)は、土日含め22時まで営業しているため、遅くなってもカードを受取できます。22時まで営業していますが、ギリギリに申込をしても審査結果は翌営業日以降になります。

 

アコムATMは24時間営業しています。コンビニ等の提携ATMも24時間利用することはできますが、手数料が必要となるため、できるだけアコムATMを利用したほうが良いでしょう。

 

自動契約機や店頭窓口、ATMの設置場所はこちらからです。